トヨタ アクア《撮影 太宰吉崇》

旭硝子は23日、新しいUVカット強化ガラス「UVベール・プレミアム」が、トヨタ自動車の新型ハイブリッド車『アクア』のパッケージオプション「ビューティーパッケージ」に採用されたと発表した。トヨタ車の採用は5車種目となる。

アクアには、機能性やライフスタイルに合わせて選べる様々なパッケージオプションを設定している。今回、その一つであるビューティーパッケージにUVベール・プレミアムが採用された。UVベール・プレミアムは、旭硝子が世界で初めてUV(紫外線)カット率約99%を実現した自動車用フロントドア用UVカット強化ガラス。

車内に降り注ぐUVのほとんどをカットし、日焼け防止用手袋と同等のUVカット性能を実現、紫外線からドライバーなど乗員の肌を保護する。

【トヨタ アクア 発表】旭硝子のUVカット強化ガラスを採用 トヨタ・アクア(12月発売)《撮影 池田忍》 トヨタ アクア《撮影 太宰吉崇》 トヨタ アクア《撮影 太宰吉崇》