ヤマト運輸の法人客向け業務支援ポータルサイト「ヤマトビジネスメンバーズ」

ヤマト運輸は23日、法人ポータルサービス「クロネコマイページ」を大幅にリニューアルし、新たに法人向け業務支援ポータルサイト「ヤマトビジネスメンバーズ」として1月23日からサービス提供を開始すると発表した。

従来、掛売契約のある法人客を対象に、クロネコマイページ上で荷物の出荷業務支援サービスのほか、経理・総務業務支援の「Web請求書提供サービス」、営業支援の「クロネコBizステーション」などの各種サービスを提供してきた。

今回、顧客がより一層簡単・安心・便利に利用できる業務支援ポータルサイトとして全面的にリニューアルした。ヤマトビジネスメンバーズへ移行するため、会員ページ画面の操作性を大幅に向上させるとともに、「送り状発行システム/B2Web(ビーツーウェブ)」などの新サービス、「グループ登録機能」などの新機能を追加した。

ビーツーウェブは、宅急便の送り状やクロネコメール便のラベルを簡単に発行できるサービス。従来の送り状発行ソフトB2とは異なり、パソコンへのインストールが不要のため、すぐに利用できる。複数のパソコンでの届け先住所録や出荷データの共有、離れた出荷場所への送り状発行依頼、発行依頼した荷物の配送状況確認なども可能となる。

また、グループ登録機能・個人ユーザーID機能は、支社・支店・部署など、複数の事業所のコードを持つ法人利用者の場合、事前にグループ登録を行うことで、グループ間で各種データの共有や作業指示伝達などが可能になる。1つの顧客コードに対し複数が利用できるよう、個人ごとにユーザーIDを付与することも可能となる。