トヨタ86(東京モーターショー11)《撮影 豊崎淳》

トヨタから発売予定の小型FRスポーツ『86』(ハチロク)の受注がいよいよ開始された。発表に先立って、各グレードの価格と装備が明らかになった。86には3グレードが設定され、いずれもエンジン排気量は2.0リットル、駆動形式はFR。

86のグレード展開は、ベースグレードの「RC」、標準グレードの「G」、上級グレード」の「GT」の3グレードである。それに加えて、「GT」グレードには上級パッケージ「GT“Limited”」が設定されている。

86のラインナップにおいて最も低い価格帯に位置するグレードはRCだ。トランスミッションは6速MTのみとなる。他のグレードと比較すると、エアコンやスピーカー、インパネの加飾が省略される他、アクセサリーソケットも1つとなるなど快適装備は必要最低限のものとなっている。これらのことからもうかがえるように、RCは、「カスタマイズグレード」としてレース仕様へのカスタマイズを視野に入れたグレードとなっている。

さらに、「フロント&リヤバンパー」、「アウトサイドドアハンドル」、「ドアミラー」が、RC以上のグレードでは車体色と同色であるのに対し、RCではすべて無着色のブラックとなるなど、ユーザーの好みに応じたカスタマイズの余地を残している。ホイールは16インチのスチールとなる。

その他、以下の装備が標準グレードGから削除される。

●フロアサイレンサー
●フロントカップホルダー
●助手席ウォークイン機構
●ラゲージデッキトリム
●バニティミラー
●ラゲージルームランプ
●クリーンエアフィルター

RCの価格は199万円。

トヨタ86(東京モーターショー11)《撮影 豊崎淳》 トヨタ86(東京モーターショー11)《撮影 豊崎淳》 トヨタ86 D1仕様(東京オートサロン12)《撮影 雪岡直樹》 トヨタ86 D1仕様(東京オートサロン12)《撮影 石田真一》 トヨタ86 D1仕様(東京オートサロン12)《撮影 石田真一》 トヨタ86モデリスタバージョン・プロトタイプ(東京オートサロン12)《撮影 トヨサキジュン》 トヨタ86 TRDパフォーマンスラインのプロトタイプ(東京オートサロン12) トヨタ86 TRDパフォーマンスラインのプロトタイプ(東京オートサロン12)《撮影 野口岳彦》