プロトコーポレーションは1月20日、車両検査サービスを行う子会社を設立すると発表した。

同社は、第三者機関である特定非営利活動法人日本自動車鑑定協会(JAAA)に中古車の検査業務を委託し、鑑定結果について同社メディアなどを通じてユーザーに開示する「Goo認定」サービスを2006年から実施している。同サービスは、ユーザーが安心して中古車を選べるための情報を提供するもので、ユーザー・中古車販売店双方からのニーズも年々高まっている。

市場ニーズに対する迅速な対応力と、「Goo認定」サービスを強化するため、同社全額出資による車両検査子会社を設立することにした。

新会社は「カークレド」で資本金は4億9000万円。2月2日に設立する。新会社はJAAAに加盟し、プロトコーポレーションからの検査業務を受託する。