MY2012 911 GT3 Cup

ポルシェジャパンと、ポルシェカレラカップジャパン(PCCJ)委員会は、「ポルシェ カレラカップ ジャパン 2012年シリーズ」の開催概要を決定した。

2012年シリーズでは、最新のカップカー『MY2012 911 GT3 Cup』を導入する。史上最速のワンメイクレースカーとして進化する最新のカップカーは、MY2011の性能が引き継がれ、さらにFIA/FT3規定の燃料タンク(安全タンク仕様)が新たに導入することで、安全性の向上を図った。

最高出力450馬力の911 GT3 Cupで、国内各地で激しいレースが展開される。

2012年のレースカレンダーでは、カレラカップジャパンとして6回目となるF1日本グランプリのサポートレースをはじめ、国内トップカテゴリーレースとの併催を中心に、合同テストを含む7大会12イベントを予定している。

3月15〜16日は富士スピードウェイで合同テストを行った後、3月31日〜4月1日に岡山国際サーキットで開催されるスーパーGT第1戦との共催で、第1戦・第2戦が行われる。

MY2012 911 GT3 Cup