トヨタ・プリウスv(日本名:プリウスα)

全体相場は4日続伸。欧米市場の上昇、対ドル、対ユーロでの円相場の軟化を好感し、主力株に幅広く買いが入った。

アジア市場の堅調な動きも買い安心感をもたらし、平均株価は前日比126円68銭高の8766円36銭と続伸。昨年11月7日以来2か月半ぶりの水準まで買われた。

外部環境の好転から海外投資家の買いが入り、自動車株は全面高。トヨタ自動車が108円高の2728円と大幅続伸。大手経済紙が「2011の世界シェアが前年の1位から3位に後退した」と報じたが、すでに織り込み済みだったもよう。

ホンダが83円高の2658円、日産自動車が17円高の721円と続伸。いすゞが379円で変わらず。