プリウスαトムスバージョン(東京オートサロン12)

13〜15日、千葉県幕張メッセで開催された東京オートサロン2012 with NAPAC(東京オートサロン12)。トヨタ車のカスタマイズを手がけるトムス(TOM'S)は、『プリウスαトムスバージョン』を初公開した。

同車は、トヨタ『プリウスα』がベース。ファミリーカーとしての機能性はそのままに、一人で運転する時は楽しめるハンドリングカーを目指して、トムスがチューニングを行った。

足回りのチューニングには、トムスのノウハウを反映。同社はレーシングカー用ダンパーをストリート向けに改良した「Advox」ダンパーを用意しているが、これをプリウスαに装着。乗車定員が1名から最大7名まで変わるプリウスαだけに、多人数乗車時の乗り心地と、1名乗車時のスポーツ性能を両立するセッティングを入念に煮詰めたという。

エクステリアは、フロントスポイラー、サイドステップ、リアアンダースポイラー、17インチの軽量アルミホイール「TM-01」などを装着。控えめながら、さりげなくスポーティな雰囲気を引き上げるカスタマイズが施されている。

プリウスαトムスバージョン(東京オートサロン12) プリウスαトムスバージョン(東京オートサロン12) 東京オートサロン12《撮影 池田忍》