2011年、世界で67万台を販売したグローバルセダン、シボレークルーズ

GMは19日、2011年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は前年比7.6%増の902万5942台。シボレーブランドが過去最高の476万台を記録し貢献。これによりGMはトヨタ自動車を上回り、4年ぶりの首位となった。

市場別では、北米が292万4140台を販売し、前年比は11.4%増と2桁の伸びを達成。このうち、米国は13%増の250万3820台だ。米国では2011年、小型セダンのシボレー『クルーズ』を中心に販売を伸ばした。クルーズは世界でも67万台以上の販売を記録しシボレーブランドを牽引。シボレーは世界15以上の地域で販売を伸ばし、GM総販売に大きく貢献した。

欧州は前年比4.4%増の173万5335台と堅調。南米は3.9%増の106万4631台、中国を含めたその他の地域が7.5%増の330万1836台だ。このうち中国では、前年比8.3%増の254万7203台を販売。米国を4万3000台上回り、GMの最量販市場に君臨する。

2011年の世界新車販売は、トヨタ自動車が前年比6%減の790万台程度(推計)。フォルクスワーゲングループが、14.3%増の816万台だ。GMがトヨタから、4年ぶりに首位の座を奪い返した形となった。