トヨタのルマン24時間耐久レース参戦マシン

2012年、ルマン24時間耐久レースに13年ぶりの復帰を果たすトヨタ。その「ハイブリッドレーサー」の姿が、初めて明らかになった。

トヨタは24日、ルマン24時間レースの参戦マシン(ハイブリッドシステムを搭載)を正式発表する予定。これに先駆け11日から、フランスのポールリカールで初テストを実施したとされる。しかし、このテストは非公開だったため、トヨタのルマンレーサーの姿は謎に包まれていた。

ところが、フランスの自動車メディア、『AUTOhebdo』がポールリカールで初テストを行うトヨタのルマンレーサーの撮影に成功。その画像を掲載したのだ。

これに英国トヨタの広報担当責任者、スコット・ブラウンリー氏が素早く反応。18日、自身のTwitterページにおいて、『AUTOhebdo』が掲載した写真を引用した上で、「新しいトヨタのルマンハイブリッドレースカー」と公式に認めた。

スコット・ブラウンリー氏のTwitterの画像からは、ルマンレーサーが赤と白のトヨタらしい「日の丸カラー」をまとい、「TOYOTA HYBRID」の文字も記されているのが確認できる。

フランスの自動車メディア、『AUTOhebdo』の掲載した画像を引用し、「新しいトヨタのルマンハイブリッドレースカー」と認めた英国トヨタの広報担当責任者、スコット・ブラウンリー氏(同氏のTwitterページ)