教習者にプリウスなどを導入するファインモータースクール

自動車教習所のファインモータースクールは、埼玉県主催のエコドライブ指導者養成講習に同校の「楽エコ講習」が採用されたと発表した。今回、同校が講座内容の企画や技術講習、会場提供など実務運営を担当する。

同講習は、埼玉県内市町村63自治体の職員を対象とし、エコドライブ指導者を養成するために実施、今回63名が参加する。埼玉県では、住民に身近な市町村職員にエコドライブの指導者になってもらい、地域のドライバーに対してエコドライブを広めてもらうことを目的としている。

楽エコ講習は、運転時のクセを直しエコドライブの運転技術などをインストラクターが教えるもので、楽エコ講習受講前と受講後の燃費を計測し、結果を比較して運転指導を実施する。これまでの講習受講者の実績から、平均で約20%燃費が良くなるという。