ブリヂストン、エコ通勤優良事業所として認証登録

ブリヂストンは19日、同社技術センターと東京工場の「エコ通勤」推進に向けた活動などが評価され、公共交通利用推進等マネジメント協議会より、「エコ通勤優良事業所」として認証を受けたと発表した。

エコ通勤とは、従業員の通勤手段を車から電車やバス・自転車・徒歩などに、自発的に転換することを促す、事業所主体のさまざまな取り組みのこと。

エコ通勤優良事業所認証制度は、エコ通勤に関する意識が高く、エコ通勤を自主的かつ積極的に推進している事業所を認証・登録し、取り組み事例を広く国民に周知、エコ通勤の普及促進を図る目的で制定された。

同社では、公共交通情報の提供やマイカー通勤の制限、自転車通勤の推奨、在宅勤務制度の試験運用を実施。エコ通勤を推進する取り組みが高く評価された。