チャーティス・ファー・イースト・ホールディングスは、グループ会社のアメリカンホーム保険や富士火災海上保険など、東京都内に分散している本社や拠点を2月から順次、東京都港区神谷町に移転、集約する。

グループ各社の業務の効率化を高めるとともに、グループ連携を強化するのが狙い。江東区錦糸町にあるチャーティス・ファー・イースト・ホールディングスおよびアメリカンホームの東京オフィスは2月に、中央区銀座にある富士火災の東京本社および富士生命の東京オフィスは4月にそれぞれ移転する。

一方、AIU保険の東京本店は引き続き錦糸町にとどまり、同じ江東区内にある損害サービス部門を移転することで、本社機能を統合するとしている。