アルパイン、クリオン社と次世代車載システムを協同開発

アルパインとクリオン・オートモーティブ社は18日、次世代車載インフォテイメントシステムの開発に関してパートナーシップを結んだと発表した。両社は今後、常時接続型の車載インフォテイメントシステムの共同開発を進めていく。

クリオン社はアプリケーションマネジメントプラットフォームの開発を行い、アルパインが車載機を販売する。具体的な商品については年内に市販市場への投入を計画しているが、詳細は改めて発表させる予定。

クリオン社の提供するクラウドサーバを通じた常時接続のサービスは、インターネットラジオやSNS、情報サービスなどのコンテンツ提供のほか、運転サポート、遠隔での車両診断、車両情報収集も可能という。

既に、音楽関連アプリ、SNSアプリ、その他エンターテイメントアプリなどのコンテンツ提供企業の参画が決まり、今後、参画企業を更に増やす事も進めていくとしている。