ルネサスエレクトロニクス V850E2/PJ4-E

ルネサスエレクトロニクスは、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)のモータ制御など向け車載用マイコンとして、高度な機能安全に対応した『V850E2/PJ4-E』を製品化し、3月からサンプル出荷を開始する。

新製品は、ハイエンドマイコン『V850ファミリ』でシャシー制御と機能安全向けに実績のあるPシリーズの最上位版にあたる。角度センサ(レゾルバセンサ)用インタフェースを内蔵することで、HVやEVのモータ制御システムの低コスト化を追求。センサごとの特性をプログラマブルに補正する機能によりエネルギー効率が改善する。

また、今後自動車業界で適応されるISO26262に対応するため、高度な故障検出技術のデュアルコア・ロックステップを搭載しており、モータ制御など高い安全性が求められるシステムに対応する。

1MBのフラッシュメモリなど、大容量メモリの内蔵や、CPU最大動作周波数を128MHzに高速化することで高性能で、高精度なモータ制御を実現する。

新製品は2013年4月から量産開始する。月産5万個を計画している。