14日午前9時45分ごろ、大阪府岸和田市内の府道で、交差点を進行していた福祉施設の所有するマイクロバスと、交差道路を進行してきたトラックが出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故でマイクロバス側の7人が軽傷を負っている。

大阪府警・岸和田署によると、現場は岸和田市稲葉町付近で、信号機が設置された交差点。福祉施設の所有する送迎用のマイクロバスは青信号に従って交差点へ進入、左折進行しようとしていたが、そこに交差道路を右方向から進行してきたトラックが衝突した。

双方の車両は中破。マイクロバスに乗っていた高齢者5人と、引率の職員2人が座席から投げ出され、打撲などの軽傷を負った。トラックを運転していた男性にケガはなかった。

警察ではトラックの運転者から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いているが、調べに対しては「信号を見落としてしまった」などと供述しているようだ。