14日午後10時20分ごろ、群馬県伊勢崎市内の国道50号で、道路右側のコンビニエンススタア駐車場へ右折進入しようとしていた軽乗用車と、対向車線を直進してきたバイクが衝突する事故が起きた。バイクを運転していた16歳の男性が死亡している。

群馬県警・伊勢崎署によると、現場は伊勢崎市赤堀今井町付近で片側1車線の直線区間。軽乗用車は道路右側のコンビニエンスストア駐車場へ入るために右折を開始したが、直後に対向車線側を直進してきたバイクと衝突した。

バイクを運転していた16歳の男性は路上へ投げ出されて全身を強打。意識不明の状態で近くの病院へ収容されたが、約5時間後に死亡した。軽乗用車を運転していた太田市内に在住する41歳の男性にケガはなかった。

警察では軽乗用車側の安全確認に怠りがあったものとみて、運転者の男性から自動車運転過失致死容疑で事情を聞き、事故発生の経緯を詳しく調べている。