タイ工場で生産されるプリウス

トヨタ自動車は17日、タイにおける車両販売・生産会社トヨタ・モーター・タイランドが、『カムリ』、『プリウス』 、『カローラ』などを生産するゲートウェイ工場に新たに第2工場を建設する、と発表した。

新工場の建設で、ゲートウェイ工場の生産能力は7万台増の年間29万台に拡大する。投資額は約169億円で、2013年央より生産を開始する。

また、2010年5月末に一旦生産終了していたタイ・オートワークスにおいて、2012年年末より生産を再開することも併せて決定した。生産台数は年間約2万台、生産再開に伴う投資額は約29億円となる。

今回の決定に伴い、タイにおける投資は総額約198億円となり、2013年央時点での生産能力は76万台に増強される予定。