ペテランセル/コトレ組

南米大陸で開催されたダカールラリーは15日、ペルーのリマでゴールした。1日にアルゼンチンのマルデルプラタを出発、チリのコピアポを経由する大陸横断8000kmのレースを制覇したのは、4輪部門総合ではドライバー:ステファン・ペテランセル/コドライバー:ジャンポール・コトレ組(モンスターエナジーX-raidチーム、レーシングMINI)だった。

三橋淳/アラン・ゲネック組(チーム・ランドクルーザー・トヨタ車体、トヨタ・ランドクルーザー)は4輪部門総合24位、4輪部門市販車部門ディーゼルクラス2位、4輪部門市販車部門2位でゴール。

菅原照仁/鈴木誠一組(HINO TEAM SUGAWARA、日野レンジャー)はトラック部門総合14位、トラック部門排気量10リットル未満クラス1位だった。菅原義正/杉浦博之組(HINO TEAM SUGAWARA、日野レンジャー)も完走した。

完走は2輪部門:97台、クオッド(4輪バギー)部門:11台、4輪部門:78台、トラック(カミオン)部門:60台だった。エントリーはそれぞれ179台、30台、161台、74台で、完走率は約55%だった。

順位

2輪
1:デプレ(KTM)
2:コマ(KTM)
3:ロドリゲス(ヤマハ)

クオッド
1:アレハンドロ・パトロネッリ(ヤマハ)
2:マルコス・パトロネッリ(ヤマハ)
3:マフェイ(ヤマハ)

4輪
1:ペテランセル/コトレ(MINI)
2:ロマ/ペラン(MINI)
3:ドゥビリエ/フォン・ツィチェウィッツ(トヨタ)
25:三橋/ゲネック(トヨタ)

トラック
1:デローイ/ロデバルド/コルスール(イベコ)
2:スタセイ/ファン・ゴール/デル・キンデレン(イベコ)
2:アーダビチャス/クズミチ/トゥルルバエフ(カマズ)
9:菅原照仁/鈴木誠一(日野)
24:菅原義正/杉浦博之(日野)

ロマ/ペラン組 ホロウィッツ/フォルタン組(SS13) ペテランセル/コトレ組(SS10) ロマ/ペラン組(SS9) X-raidチームのサポートカー(SS8) デプレ デプレ コマ デローイ/ロデバルド/コルスール組 スタセイ/ファン・ゴール/デル・キンデレン組 ダカール12ルート