中古車買取大手4社、査定一括見積もりサイトの運営を開始

アップルオートネットワーク、R&W(ラビット)、カーチス、ガリバーインターナショナルの中古車買取大手の4社は、自動車査定一括見積もりサイト「くるぷら」の運営を1月16日から開始したと発表した。

4社は、中古車買取事業の新サービスを展開するための「日本自動車買取有限責任事業組合」を設立した。サイトは運営は同組合が行う。

サイトでは、自動車査定を店舗に持ち込んでの査定見積もりを申し込む前に、インターネット上で車両の基本的な情報を入力するだけで概算の見積もりが確認できる。

現在、同様の比較サイトが混在しており、サービス内容や対応については企業ごとにバラつきがある。車買取専門店として全国にネットワークを持つ大手4社は、同組合を設立し、査定申し込みから契約、売却に至るまでのサービスに一定の基準を設け、ユーザーに統一のサービスを提供することを前提とした、自動車査定一括見積もりサイトを運営することにした。

サービスの標準化を図ることでユーザーは自動車査定一括見積もりサービスを安心して利用できるとしている。また、こうした企業が増えることで業界全体のサービスレベル向上とユーザーの利便性向上を図るとしている。