VW ザ・ビートル(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは1月16日、都内のホテルで新春記者会見で2012年の新型車投入計画を発表。『ニュービートル』の後継モデル『ザ・ビートル』を夏に投入し、4月から予約を受け付けることを明らかにした。

ザ・ビートルは、フォルクスワーゲンのブランドアイコンであるモデル、国内では東京モーターショー2011で公開した。国内投入モデルは1.2リットルTSIエンジンと7速DSGを組み合わせたレザーシート仕様で、価格は250万円から。

また、VWJでは、年央から夏にかけて新型『CC/パサート・オールトラック』も投入する。

VW ザ・ビートル(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》 VW ザ・ビートル(東京モーターショー11)《撮影 野口岳彦》