日産ブースに出現したグランドスタンド(東京オートサロン12)《撮影 トヨサキジュン》

13日、千葉県幕張メッセで開幕した東京オートサロン2012 with NAPAC(東京オートサロン12)。今年の日産自動車のブースには、グランドスタンドが出現した。

日産は過去の東京オートサロンにおいて、レースマシンの搬送に使用する大型トランスポーターをステージとして利用するなど、新しい試みを実践してきた。そして今回、ブースにグランドスタンドを作ってしまったというわけ。

まさにサーキットの興奮が、幕張メッセに移動してきたかのよう。日産は、「特設グランドスタンドからブースを観戦してください」と説明。『マーチ・ニスモ・コンセプト』をはじめ、『ジューク・ニスモ・コンセプト』、『リーフ・ニスモ・コンセプト』などを揃えた日産ブースにとっては、効果的な演出になったようだ。

日産ブースに出現したグランドスタンド(東京オートサロン12)《撮影 池田忍》 日産ブースに出現したグランドスタンド(東京オートサロン12)《撮影 池田忍》 日産(東京オートサロン12)《撮影 トヨサキジュン》 日産(東京オートサロン12)《撮影 トヨサキジュン》 日産(東京オートサロン12)《撮影 トヨサキジュン》