メルセデスベンツSLをカスタマイズしたヴェイルサイドのブラックフォーチュン(東京オートサロン12)

13日、千葉県幕張メッセで開幕した東京オートサロン2012 with NAPAC。昨年、6年ぶりに同ショー復活を果たしたVeilside(ヴェイルサイド)は今回、メルセデスベンツ『SL』のカスタマイズを提案する。

このメルセデスベンツSL、「ブラックフォーチュン」と命名。メルセデスベンツの高性能車開発部門、AMGが手がけた「ブラックシリーズ」を超える迫力のフォルムが特徴だ。

コンプリートキットは、フロントバンパースポイラー、サイドスカート、リアバンパースポイラー、リアスポイラー、前後フェンダー、ボンネットフードで構成。ワイドボディ化されたSLは、迫力満点。

また、全てのパーツが軽量なカーボンファイバー製。このコンプリートキット、世界300セット限定でリリースされ、日本では300万円で発売されるという。

メルセデスベンツSLをカスタマイズしたヴェイルサイドのブラックフォーチュン(東京オートサロン12) メルセデスベンツSLをカスタマイズしたヴェイルサイドのブラックフォーチュン(東京オートサロン12) メルセデスベンツSLをカスタマイズしたヴェイルサイドのブラックフォーチュン(東京オートサロン12) メルセデスベンツSLをカスタマイズしたヴェイルサイドのブラックフォーチュン(東京オートサロン12) メルセデスベンツSLをカスタマイズしたヴェイルサイドのブラックフォーチュン(東京オートサロン12) メルセデスベンツSLをカスタマイズしたヴェイルサイドのブラックフォーチュン メルセデスベンツSLをカスタマイズしたヴェイルサイドのブラックフォーチュン メルセデスベンツSLをカスタマイズしたヴェイルサイドのブラックフォーチュン(東京オートサロン12)