ブリヂストン(東京オートサロン12)《撮影 佐藤隆博》

ブリヂストンは、同社が1月13日に発表した「タイヤ印刷技術」を用いて制作したオシャレなサンプルタイヤを東京オートサロン12に出展。

ステージ上に展示されたプリントタイヤ単体の他に、ブース中央に配置されたKTM『X-BOW』にもまた、「POTENZA」と印刷したタイヤを履かせている。

いままでのタイヤは原則的に黒一色だったが、ブリヂストンは専用の樹脂とインクを開発。タイヤウォールに新開発の樹脂を使ったタイヤならば、自由にカラー印刷ができるという仕組みだ。

発売日は価格は決まっていないが、「クルマのオシャレも足元から」の時代がやってくる!?

ブリヂストン(東京オートサロン12)《撮影 佐藤隆博》 ブリヂストン(東京オートサロン12)《撮影 佐藤隆博》 ブリヂストン(東京オートサロン12)《撮影 佐藤隆博》 ブリヂストン(東京オートサロン12)《撮影 佐藤隆博》 ブリヂストン(東京オートサロン12)《撮影 佐藤隆博》