【東京オートサロン12】レッドブルが設計した400km-hオーバーマシン

PS3用ゲームソフト「グランツーリスモ5(GT5)」に登場する架空のレーシングカー、レッドブル『X2010』が東京オートサロン12のグランツーリスモブースに展示されている。

このマシンはGT5の開発元・ポリフォニー・デジタルとレッドブル・レーシングが共同で設計したレーシングカーで、スペック上は400km-hを誇る。ゲームのなかで使用するには、「セバスチャン・ベッテル Xチャレンジ」レースで好成績を収める必要がある。

なお、GT5シリーズの最新作「グランツーリスモ5 Spec II」は2月2日発売予定で、価格は4980円。

【東京オートサロン12】レッドブルが設計した400km-hオーバーマシン 【東京オートサロン12】レッドブルが設計した400km-hオーバーマシン 【東京オートサロン12】レッドブルが設計した400km-hオーバーマシン 【東京オートサロン12】レッドブルが設計した400km-hオーバーマシン 【東京オートサロン12】レッドブルが設計した400km-hオーバーマシン