八千代工業は、メキシコに自動車部品を製造する工場を新設すると発表した。

メキシコのグアナファト州に自動車部品を製造する子会社「ヤチヨ・メキシコ・マニュファクチャリング」を1月に設立する。資本金は2億4000万ペソ(約16億円)。生産を開始する2014年に従業員数60人を予定している。

今後、自動車産業の急速な成長が見込まれるメキシコには、同社の主要取引先のホンダが進出を決めたため、樹脂製燃料タンク、サンルーフを現地で生産し、ホンダへの即納性を高め、ニーズに素早く対応していく。