東京オートサロン12。改造の適正化もオートサロンの意図のひとつ。《撮影 高木啓》

国土交通省関東運輸局は13日、今週末幕張メッセで開催される「東京オートサロン2012」に合わせて、周辺道路で不正改造車排除を目的とした特別街頭検査を実施すると発表した。

昨年の東京オートサロンでも約700台の不正改造車が周辺道路や駐車場に集まり、暴走行為を行ったためで、今年も14日から15日にかけて、会場周辺道路の利用者や沿道住民に多大な危険と迷惑を及ぼす同種の違法行為が予想されるため、街頭検査を実施することにした。

街頭検査には、同運輸局千葉運輸支局の自動車検査官14名と自動車検査独立行政法人関東検査部の自動車検査官37名の計51名が出動する予定。

東京オートサロン12。改造の適正化もオートサロンの意図のひとつ。《撮影 高木啓》 東京オートサロン12。改造の適正化もオートサロンの意図のひとつ。《撮影 トヨサキジュン》 東京オートサロン12。改造の適正化もオートサロンの意図のひとつ。《撮影 トヨサキジュン》 東京オートサロン12。改造の適正化もオートサロンの意図のひとつ。《撮影 野口岳彦》 東京オートサロン12。改造の適正化もオートサロンの意図のひとつ。《撮影 野口岳彦》