TRWオートモーティブ・ホールディングスは、日本法人のTRWオートモーティブジャパンの社長に中根義浩氏が1月31日付けで就任すると発表した。

中根氏は1981年にTRWオートモーティブジャパン春日井事業所に入社して以来、業務管理、生産改善、事業開発、経営企画など、数多くの要職を歴任してきた。1997年から1998年まで、TRWの米国本社で全社の経営企画・事業開発担当マネージャも務めた。

中根氏は今後、TRWオートモーティブジャパンの社長として日本での事業活動を指揮するとともに、横浜のエンジニアリングセンターを統括し、日本での技術、製品の開発体制の強化を推進する。

中根氏は「社員が一丸となって、お客様のニーズを的確に捉え、車をより安全にするための技術と製品を提供するとともに、日本の自動車メーカーの海外展開を引き続き積極的に支援することを目指す」と抱負を述べている。