マーチ・ニスモ・コンセプト(東京オートサロン12)《撮影 トヨサキジュン》

日産自動車は1月13日、東京オートサロン2012に『マーチ・ニスモ・コンセプト』を公開した。『ジューク・ニスモ・コンセプト』、『リーフ・ニスモ・コンセプト』に続く高性能プレミアムスポーツ第3弾となる。

今回公開したマーチ・ニスモ・コンセプトは、「マーチ」をベースにニスモ(NISMO)製の専用パーツを装備し、プレミアムスポーツコンパクトのあり方を示したモデル。

エクステリアは、ニスモのレーシングテクノロジーを駆使して開発した専用エアロパーツを装着し、フロントグリルのパターンも変更することで、より低く、より大胆で、存在感のあるスタイリングとした。クルマの空力性能をさらに向上させるため、ドアミラーの形状を変更、テールゲートスポイラーにもリップスポイラーを加えた。

インテリアには、ドライバーとクルマの一体感を高めるため、ニスモ製の専用シートやステアリングホイールを装備した。

ボディーカラーはパールホワイトに赤いアクセントカラー採用し、ジュークニスモコンセプトと同様、ニスモの高性能プレミアムスポーツを象徴するカラーリングを採用した。さらに、高性能サスペンションや大径軽量ホイールを装備するなど、ニスモが培ってきたレーシングテクノロジーを導入することで操縦安定性を向上させ、スポーツドライビングの楽しさを提供するとしている。

マーチ・ニスモ・コンセプト(東京オートサロン12)《撮影 トヨサキジュン》 マーチ・ニスモ・コンセプト マーチ・ニスモ・コンセプト マーチ・ニスモ・コンセプト(東京オートサロン12)《撮影 トヨサキジュン》 マーチ・ニスモ・コンセプト(東京オートサロン12)《撮影 トヨサキジュン》 日産(東京オートサロン12)《撮影 高木啓》