日本工作機械工業会が12日発表した2011年12月の工作機械受注速報によると、12月の受注総額は前年同月比17.4%増の1159億9700万円と好調に推移した。また、2011年累計は前年比35.5%増の1兆3262億0400万円と大きな伸びを示した。

12月の受注で、国内向けは前年同月比11.2%増の353億7000万円だった。前月比では6.3%減だった。外需は前年同月比19.9%増の806億2700万円だった。前月比では8.6%増。