8日午後0時5分ごろ、埼玉県美里町内の国道254号を走行していたワゴン車が対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた軽乗用車と正面衝突した。軽乗用車側の2人が死傷したが、ワゴン車の運転者は車両を放置して逃走している。

埼玉県警・児玉署によると、現場は美里町猪俣付近で片側1車線の緩やかなカーブ。ワゴン車はカーブを曲がりきれずに路外へ逸脱。対向車線を順走してきた軽乗用車と正面衝突した。

双方の車両は中破。軽乗用車の助手席に同乗していた49歳の女性は全身を強打。近くの病院へ収容されたが、まもなく死亡。運転していた同町内に在住する49歳の男性も骨折などの重傷を負っている。

ワゴン車の運転者はその場に車両を放置して逃走しており、警察では死亡ひき逃げ事件として捜査を開始している。盗難届は出されておらず、所有者から事情を聞く方針だ。