イメージ

8日午前0時20分ごろ、三重県伊勢市内の県道で、パトロール中のパトカーと、一時停止を無視して交差点を通過しようとしていたバイクが出会い頭に衝突する事故が起きた。バイクに乗っていた16歳の男性2人が軽傷を負っている。

三重県警・伊勢署によると、現場は伊勢市小俣町付近で信号機の無い交差点。交差する市道側に一時停止義務がある。同署員はパトカーで現場付近をパトロールしていたが、交差道路を止まらずに進行してきたバイクと出会い頭に衝突した。

バイクは転倒。運転していた鳥羽市内に在住する16歳の少年と、同乗していた伊勢市内に在住する16歳の男性が打撲などの軽傷。パトカーを運転していた34歳の男性巡査も顔面を打撲する軽傷を負った。

バイクを運転していた少年は無免許ということが事故後発覚。警察は回復を待ち、運転していた少年から道路交通法違反(無免許運転)容疑で事情を聞くとともに、バイクの入手ルートについても調べを進めている。