コスモ石油は12日、東日本大震災の影響で火災・爆発事故を起こし、停止状態になっていた千葉製油所の一部精製装置の稼働を再開したと発表した。

稼働を停止していた千葉製油所の一部精製装置については、昨年12月27日に保安検査証を受領。稼働再開に向け準備を進めてきた。

千葉製油所では、装置稼働に伴い他製油所から原料となる重油留分を受け入れ、低硫黄重油等の生産を行う。