トヨタ博物館は、2012年1月24日から4月8日まで、企画展「トヨタ モータースポーツ コレクション」を開催。(写真:トヨタ 7)

トヨタ自動車は、文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手町)で1月24日から4月8日まで、企画展「トヨタ モータースポーツ コレクション」を開催する。

企画展では、トヨタのモータースポーツ活動史をレースのカテゴリー毎に、最高の技術を搭載した車両10台を用いて振り返る。

1957年の国産車初の豪州ラリー参加に始まり、グラス・ルーツからトップカテゴリーにいたるまで、国内外のモータースポーツシーンでのトヨタの歩みを通じて、モータースポーツの楽しさと携わった人々の情熱を紹介する。

また、3月24日には、企画展連動イベントとして「2000GT(スピードトライアル車両)の走行披露&TOYOTA 7の展示」も行われる。