ボッシュ(日本)、ヘミング新社長

ボッシュは、4月1日付けでヘルベルト・ヘミング副社長が社長に昇格する人事を発表した。

織田秀明社長は、会長に就任する。織田氏は63歳となったことからロバート・ボッシュの規定によって社長を退任。ヘミング氏と交代して経営陣の若返りを図る。

ヘミング氏はドイツ・シュトゥットガルト大機械工学科を卒業。メルセデス・ベンツ(現ダイムラー)の商用車部門、プツマイスターを経て1985年にロバート・ボッシュに入社した。主に営業畑を歩み、2010年にボッシュの副社長に就任した。58歳。