ブリヂストンの新 ECOPIA は Playz の後継となる

1月11日に発表されたブリヂストンの新しい「ECOPIA」新商品、『PZ-X』『PZ-XC』『PRV』は、これまでの主力商品であった「Playz」シリーズの後継モデルとなる。

発表会では「レグノGR-TX、スニーカーのECOPIAも合わせ、3つのジャンルのエコ商品を持ちます。そしてこれらの商品で約8割、2012年はエコ商品を売ろう! と。その主力商品がECOPIA PZシリーズです」というブリヂストンタイヤジャパン株式会社社長・清水実氏の言葉と共に新製品のアンヴェールが行われた。

新しい3商品の「年間の販売目標は180万本」と、消費財マーケティング本部長の鈴木将人氏は言う。

「海外展開は今のところございません。国内専用として開発しました。新商品はECOPIA EP100とPlayzを合体させた商品なものでございますので、この2つは撤収いたします。ただ、Playzの中で昨年発売しましたRV用のECOPIAとなるPlayz RV ECOPIAは継続してゆきます」と清水氏は報道陣の質問に答えた。

ブリヂストンの新 ECOPIA は Playz の後継となる ブリヂストンの新 ECOPIA は Playz の後継となる