VWゴルフ《撮影 トヨサキジュン》

日本自動車輸入組合が発表した2011年暦年の輸入車モデル別新車販売台数によると、フォルクスワーゲン『ゴルフ』が2万6125台で、15年連続トップとなった。

2位もVW『ポロ』で1万5171台となり、2年連続でVWが1、2位を独占した。3位は前年4位だったBMWグループの『MINI』で1万4350台。4位が前年6位だったトヨタ『タウンエース/ライトエース』で1万2437台だった。

1位:VWゴルフ 2万6125台
2位:VWポロ 1万5171台
3位:MINI 1万4350台
4位:トヨタ・タウンエース/ライトエース 1万2437台
5位:メルセデスベンツCクラス 1万1710台
6位:BMW5シリーズ 9257台
7位:BMW3シリーズ 8912台
8位:メルセデスベンツEクラス 8411台
9位:ボルボ60シリーズ 6032台
10位:BMW X1 5874台

トヨタ・タウンエース。ライトエースとともにダイハツからのOEM供給。インドネシア工場製。