ホンダ・フィット(内装材を住江織物が供給)

住江織物が発表した2011年11月期中間決算は、営業利益が前年同期比79.1%減の1億7200万円と、大幅減益になった。売上高は同2.4%減の362億2300万円と減収だった。

自動車内装事業、インテリア事業ともに9〜11月期は震災復興需要から好調に推移したものの、6〜8月期の減収が影響した。自動車内装事業はタイの洪水による自動車生産の停滞の影響受けた。

収益も減収の影響で経常利益は同77.5%減の2億4100万円だった。当期損益は東日本大震災の災害損失を計上したため、前年同期は4億2600万円の黒字だったが、1億5700万円の赤字に転落した。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。

ホンダ・フィット