エッセエッセKONIキット資料画像

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アバルト『500C』のパフォーマンスを向上させるパーツキットアバルト『500CエッセエッセKONIキット』を1月12日から東京、名古屋、大阪、福岡のアバルト正規ディーラーを通じて販売開始する。

今回販売を開始するエッセエッセKONIキットは、アバルト500Cを購入と同時(登録後)に取り付けるか、登録後1年未満で走行距離が2万km未満であるなどの、一定の基準を満たしているアバルト500Cに取り付け可能。

エッセエッセ KONIキット最大の特長は、エンジンパフォーマンスの向上で、最高出力はノーマル状態のアバルト500Cの140ps/5500rpmに対し160ps/5750rpmまでアップする。また、最大トルクはスポーツスイッチ使用時でノーマルの21.0kgm/2000rpmから23.5kgm/3000rpmにアップする。

これはアバルトのスペシャルチューニングデータによるエンジンECUのアップデートと、F1チームも採用するイタリアのBMC製のハイパフォーマンスエアクリーナーによって実現した。

また、エンジンパフォーマンスの向上に伴って各部をチューニングし、走行性能を追求した。スプリングレートを高めたハイパフォーマンス仕様コイルスプリングは、車高が約20mm低くなるようにセッティングされており、FSDバルブがピストンのスピードやストロークに応じて減衰力を最適化するKONI製FSDショックアブソーバーとの組み合わせで安定した挙動を保つ。

205/40ZR17タイヤやスポーツスイッチでダイレクトなフィーリングに変化するステアリングシステムによって、レスポンスの良いスポーツドライビングを楽しめる。

さらにブレーキシステムには、フロント用のハイパフォーマンスブレーキパッドと、フロント、リアともにドリルドディスクを用意。ドリルドディスクによって冷却効率は高まり、制動力と耐フェード性の向上を図った。パッド表面を削正しながら摩擦粉も除去するため、ブレーキシステムが持つポテンシャルを最大限に引き出すことができる。

外観は、エンジンカバーとリアハッチにエッセエッセ専用バッジを装着するほか、16インチから17インチに大径化したアロイホイールによってよってアグレッシブなスタイリングとなる。

エッセエッセKONIキットの価格は54万6000円。