突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》

9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー12。クライスラーグループのブースでは、予告なしに『700C』と呼ばれるモデルが披露された。

この700Cに関して、同社が明らかにしているのは、コンセプトカーという点のみ。そのデザインやボディサイズから、大型ミニバンということが分かる。つまり700Cは、次期『タウン&カントリー』(日本名:『グランドボイジャー』)を示唆したコンセプトカーの可能性がある。

そのデザインには、サイドウィンドウの形状に、現在のミニバンにない斬新さが見て取れる。果たして、700Cは次期グランドボイジャーなのか?!

突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12) 突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12) 突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12) 突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12) 突如公開されたコンセプトカーのクライスラー700C(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》