シトロエンC3 AIRPLAY

プジョー・シトロエン・ジャポンは、2011年暦年のシトロエン車の新車登録台数実績が3092台、前年比28.7%増となり、2年連続で同社設立以来の登録台数を更新したと発表した。

シトロエン車としては1998年以来、13年振りに3000台を突破。プジョーの6137台に続いてフランス車で2位のポジションとなった。

2011年のシトロエン車の販売が好調に推移したのはコンパクトモデル『C3』と、発売2年目の『DS3』が好調な販売となった。特にC3はシトロエン全体の37%以上を占める基幹モデルに成長、8月に限定発売した「C3 Airplay」は数か月で完売する人気となった。

昨年発売を開始したミッドサイズハッチバック『C4』と『DS4』も、製品供給の遅れを抱えながらも第4四半期から着実に販売を伸ばしている。

シトロエンDS3《撮影 池田忍》