BMW5シリーズ

BMWグループは9日、2011年1〜12月の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、過去最高の166万8982台。前年比は14.2%増と、2桁増を達成した。

ブランド別では、BMWが前年比12.8%増の138万0384台、MINIが21.7%増の28万5060台、ロールスロイスが30.5%増の3538台という結果だ。

BMWブランドでは、『5シリーズ』が前年比46.3%増の31万0050台と牽引。『7シリーズ』も4.5%増の6万8774台を売り上げた。

SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、新型『X3』が前年比156.4%増の11万7944台。『X1』も26.4%増の12万6429台と人気を集める。

グループ全体の2011年市場別実績は、地元ドイツが29万7483台を販売。前年比は11.5%増と伸びた。米国は14.9%増の30万5418台を売り上げ、BMWにとっては最大市場に。中国を含むアジアは31.1%増の37万3613台だ。

同社のイアン・ロバートソン販売&マーケティング担当取締役は、「2011年はBMWグループにとって、素晴らしい1年。2012年は新型『3シリーズ』が販売増に貢献するだろう」と述べている。

BMW X3 BMW X1