7日午前8時50分ごろ、沖縄県北谷町内の国道58号で、車線変更したトラックが隣車線を走行していた路線バスに接触。バスは弾みで路外に逸脱し、道路左側の側溝に転落する事故を起こした。この事故でバスの乗客乗員3人が軽傷を負っている。

沖縄県警・沖縄署によると、現場は北谷町北谷付近で片側3車線の直線区間。トラックは第2車線から第1車線へ車線変更しようとしていたが、第1車線を走行していた路線バスの右後部に接触。バスは道路左側の歩道に乗り上げ、ガードレールを突き破って側溝(幅約4m、深さ約2.5m)に転落した。

バスは中破。事故当時は乗客5人と運転手が乗車していたが、このうち客2人と運転手が打撲などの軽傷。トラックは急ハンドルを切った弾みで中央分離帯に乗り上げたが、運転者にケガはなかった。

バスが落ちた側溝は、アメリカ海兵隊基地(キャンプ瑞慶覧)のフェンスに沿って設置されているもの。警察ではトラック運転手から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いているが、調べに対しては「車線変更の際にスリップして、車体がはみ出してしまった」などと供述しているようだ。