トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》

トヨタ自動車は10日、米国で開催中のデトロイトモーターショー12において、コンセプトカーの『NS4』をワールドプレミアした。

NS4は、先進のプラグインハイブリッド(PHV)システムを搭載したコンセプトカー。日本や米国で『プリウス・プラグインハイブリッド』を発売したばかりのトヨタが、次なるPHVの一手を提示する。

エアロダイナミクス性能を追求したデザインは、4ドアクーペと呼ぶべきスタイリッシュなもの。トヨタはこのNS4でトヨタブランドの新たなデザインの方向性を示唆しており、キーワードは「エモーショナル」だ。

PHVシステムは、次世代のハイブリッドシナジードライブ。その詳細は明らかにされていないが、トヨタによると、システムの小型軽量化、燃費や加速性能の向上、EVモードの走行距離拡大、充電時間の短縮などが図られているという。

またNS4には、マルチタッチスクリーンモニターを核とした車載インフォテインメントシステムを採用。HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)理論に基づいたコネクティビリティも引き上げられている。

トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12) トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12) トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12) トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12) トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12) トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12) トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12) トヨタ自動車の次世代プラグインハイブリッドコンセプトカー、NS4(デトロイトモーターショー12)