2010年に開催された前回のパリモーターショー

パリモーターショー(モンディアル・ド・ロトモビル)の主催者は、2012年のショーを9月29日から10月14日まで開催し、プレスデーは9月27日・28日の両日とすると発表した。

場所は従来どおり、パリ市南西のポルト・ド・ベルサイユにあるエクスポで、9棟のパビリオンが使われる。開場時間は基本的に8〜20時だが、木・金曜日は22時までオープンするという。プレスデーは2日とも9〜19時で、このほか27日20時以降、28日19時以降が特別招待時間となる。

2年前の2010年秋に行われたショーでは、9万6000m2の展示面積に100台以上のワールドプレミア(世界初公開)を展示したほか、日本と並んで電気自動車(EV)に積極的な国らしく、1万1000台ものEVの試乗車を用意して好評を得ていた。

前回のパリショーには126万5000人が訪れたが、これは昨年のフランクフルト(92万8100人)、東京(84万2600人)、デトロイト(73万5370人)、上海(71万5000人)を上回り、もっとも多くの人が足を運んだ国際モーターショーとなった。今年も125万人以上の来場を見込んでいるという。

2010年に開催された前回のパリモーターショー 2010年に開催された前回のパリモーターショー 2010年に開催された前回のパリモーターショー 2010年に開催された前回のパリモーターショー