トヨタ・プリウス

オートックワンが発表した2011年の新車見積依頼年間ランキングによると、昨年に続きトヨタ『プリウス』がトップとなった。

プリウスは、2009年の登場から常に人気を継続し、2011年も1月から6月まで6か月間1位を独占するなど、延べ7回の月間1位を獲得。

2位も昨年同様、ホンダ『フィット』、3位にはホンダ『フィットハイブリッド』が続いた。

ベスト10のうち、ハイブリッド車とスモールカーが9車種を占めており、ユーザーの継続的なエコカー志向や、効率・省エネを重視する傾向が強く見られた。

また、10位にランクインしたダイハツ『ミライース』は9月の登場ながら11月までの3か月間、月間ランキングの1位を独占。「第三のエコカー」とされるモデルの登場により、プリウスを脅かす人気車種も出始めた。

1位:プリウス
2位:フィット
3位:フィットハイブリッド
4位:ヴィッツ
5位:タント
6位:ムーヴ
7位:セレナ
8位:プリウスα
9位:ワゴンR
10位:ミライース

ホンダ・フィット ダイハツ・ミライース