ENEOSエネルギー診断サービス Dr.おうちのエネルギー

JX日鉱日石エネルギーは10日、子会社のENEOSグローブおよび、ジャパンガスエナジーと共同で、各家庭のエネルギー最適化を提案する、ENEOSエネルギー診断サービス『Dr.おうちのエネルギー』を2012年6月から展開すると発表した。

Dr.おうちのエネルギーは、新たなエネルギーシステムの普及に取り組む「ENEOS創エネ事業」におけるソフト面での中心的な施策。独自の専門研修を経て育成・認定するエネルギー診断士を全国に約1000名配置し、新エネルギー機器の導入のみならず、家電製品や住宅性能、省エネに関する行動面の改善まで提案できる体制を確立する。

また、診断システムは、日本電気と共同開発しており、タブレット端末を活用することで、診断訪問当日に、分かりやすく診断結果のプレゼンテーションや提案の実施を可能としている。

ENEOSエネルギー診断サービスで使用するタブレット端末