日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》

日産自動車は9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー12において、『e-NV200』を初公開した。

e-NV200は多目的商用バン『NV200』(日本名:『NV200バネット』)をベースに開発したEVコンセプトカー。『リーフ』に続いて今度は、ビジネスユーザーやファミリー向けに、フレキシブルでゆったりとした室内空間を備えたEVを提案する。

EVパワートレインは、リーフと基本的に共通。モーターは最大出力109ps、最大トルク28.6kgmを発生する。二次電池は、48個のコンパクトなバッテリーモジュールで構成されるリチウムイオンバッテリー。

外観は、ボンネット中央にリーフに通じる特徴的デザインの充電ポートを採用。ボンネットには、V字シェイプの処理が施された。ヘッドランプやテールランプには、LEDが使われる。内装は、ダッシュボード中央にタブレット端末のようなフラットパネルセンタークラスターを採用。ガラスルーフを備えたキャビンは、斬新で開放的だ。

すでに日産は、日本や英国でNV200をベースにしたEVの実証実験をスタート。今後改良を重ね、顧客ニーズに確実に対応する次世代小型商用EVの発売を目指す。

日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12) 日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12) 日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12) 日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12) 日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12) 日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12) 日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12) 日産NV200(日本名:NV200バネット)をベースに開発された商用EVコンセプトカー、e-NV200(デトロイトモーターショー12)