ヒュンダイモーターの小型MPVコンセプトカー、HEXAスペース(デリーモーターショー12)

韓国ヒュンダイモーターは5日、インドで開幕したデリーモーターショー12(デリーオートエキスポ2012)において、コンセプトカーの『HEXAスペース』を初公開した。

同車は、インドで急成長中の小型MPV市場に、将来投入する市販車を示唆したコンセプトカー。これまで開発コードネーム、『HND-7』として予告されていたモデルだ。

HEXAスペースのボディサイズは、全長4300×全幅1820×全高1647mm、ホイールベース2570mm。ヒュンダイのコンパクトカー、『ix20』の車台をベースに、3列シートのMPVボディを構築する。

室内は、3+3+2と、1列目が独立3名がけとなるのが特徴。1列目、2列目ともに、中央席をやや後方へオフセットすることで、スペースを有効活用しているのが目を引く。

エンジンは、直噴1.2リットルターボの「GDI」。トランスミッションは6速ATを組み合わせている。

ヒュンダイモーターの小型MPVコンセプトカー、HEXAスペース(デリーモーターショー12) ヒュンダイモーターの小型MPVコンセプトカー、HEXAスペース(デリーモーターショー12) ヒュンダイモーターの小型MPVコンセプトカー、HEXAスペース(デリーモーターショー12) ヒュンダイモーターの小型MPVコンセプトカー、HEXAスペース(デリーモーターショー12) ヒュンダイモーターの小型MPVコンセプトカー、HEXAスペース(デリーモーターショー12) ヒュンダイモーターの小型MPVコンセプトカー、HEXAスペース(デリーモーターショー12) ヒュンダイモーターの小型MPVコンセプトカー、HEXAスペース(デリーモーターショー12)