日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》

日産自動車の米国法人、北米日産は9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー12において、『パスファインダー・コンセプト』を披露した。

同車は、日産の北米市場における主力SUVの1台、『パスファインダー』の次期モデルを示唆したコンセプトカー。初代パスファインダーは、1986年にデビュー。『テラノ』の北米・中東向け仕様が、パスファインダーを名乗った。

今回のデトロイトモーターショーでベールを脱いだパスファインダー・コンセプトは、4代目パスファインダーほぼそのもの。サイドのキャラクターラインが目を引くエアロダイナミクスフォルムが特徴だ。北米日産によると、パスファインダー・コンセプトで提示したデザイン言語が、将来の日産車に拡大展開されるという。

3列シート、7名乗りの室内は、広さや快適性を重視した設計。パワートレインは、V型6気筒ガソリンエンジンの改良版に新世代CVTの組み合わせ。北米日産は、「現行比で燃費は25%向上」と胸を張る。

パスファインダー・コンセプトは2012年秋、新型パスファインダーとして米国で発売。北米日産のアル・キャスティグネッティ副社長は、「2012年末までに、日産のラインナップの70%以上が、新型もしくは改良モデルに生まれ変わる」と語っている。

日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12) 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12) 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12) 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12) 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12) 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12) 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12) 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12) 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12) 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 日産パスファインダー・コンセプト(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》