新型スズキ・スイフトのカスタマイズコンセプトカー、 ナイトライダー(デリーモーターショー12)

スズキのインド子会社、マルチスズキは6日、インドで開催中のデリーモーターショー12(デリーオートエキスポ2012)において、『スイフト・ナイトライダー』を初公開した。

同車は、新型『スイフト』をベースに、カスタマイズを施したコンセプトカー。「ナイトライダー」の名にふさわしい、やや紫がかったブラックパールのボディカラーを採用する。

エクステリアは、前後バンパーやサイドスカート、アルミホイールなどを専用品に交換。フロントバンパーは、リップスポイラーと一体成型された。また、前後バンパーやルーフスポイラーには、シルバーカラーがアクセントとして使われている。

この他、マルチスズキは今回のデリーモーターショー12に、『ワゴンR』、『アルト』、『SX4』、『リッツ』(日本名:『スプラッシュ』)、『エスティロ』、『イーコ』などのカスタマイズカーを一挙に出品。インドで高まりつつある、カスタマイズニーズへの対応を強化している。

新型スズキ・スイフトのカスタマイズコンセプトカー、 ナイトライダー(デリーモーターショー12) 新型スズキ・スイフトのカスタマイズコンセプトカー、 ナイトライダー(デリーモーターショー12) スズキ(デリーモーターショー12)《撮影 三浦和也》 スズキ(デリーモーターショー12)《撮影 三浦和也》 スズキ(デリーモーターショー12)《撮影 三浦和也》